ホーム/活用事例/ケーススタディ/プロジェクションマッピング事例|勝山映像フェスティバル2015

活用事例

プロジェクションマッピング事例|勝山映像フェスティバル2015

ケーススタディ 2015.09.10

プロジェクションマッピングを取り入れたイベントが全国各地で行われている昨今ですが、

弊社でも様々なイベントでお手伝いさせていただいています。

その一例として、2015年8月に行われた「勝山映像フェスティバル2015」をご紹介します。

 

 

 

 

勝山・町並み保存地区

岡山県の北部、真庭市勝山。

江戸時代の武家屋敷の白壁や格子窓、石畳といった歴史の面影を残しながらも、

古民家や蔵を利用したカフェやギャラリーなどが立ち並び、

古さと新しさが共存するその町並みは、県内でも有数の観光スポットとして知られています。

また、そこに住む人たちの生活に馴染んだ街づくりや、町並み保存に対する住民活動は高く評価され、

2009年には「美しいまちなみ大賞」を受賞しています。

蔵へのプロジェクションマッピング(辻本店)

「勝山映像フェスティバル」は、そんな勝山の趣深い町並みを舞台に、若い感性と映像演出が躍動する夏の恒例イベント。

今年も東京工芸大学と連携し、プロジェクションマッピングを行いました。





お問い合わせ サービスに関するご質問・ご相談やカタログのご請求などはこちらから

WEBからのお問い合わせ

レンタル機器に関するお問い合わせカタログ請求

お電話でのお問い合わせ

03-5543-1771(営業時間:平日9:30~18:00)

PAGE TOP

株式会社 シネ・フォーカスは、映像機器レンタル、音響機器レンタルから映写サービス、映像制作まで。トータルビジュアルサービスを提供しています。

Cinefocus

Copyright © Cinefocus Corp. All Rights Reserved.