ホーム/活用事例/ケーススタディ/プロジェクションマッピング事例|REBORN 2017〜また来年、桜の咲くころに〜

活用事例

プロジェクションマッピング事例|REBORN 2017〜また来年、桜の咲くころに〜

ケーススタディ 2016.04.28

 

東京プリンスホテルは改修工事のため2016年4月より2017年3月末まで1年間の休業期間に入りました。

 

4月4日、その東京プリンスホテルの壁面を利用したプロジェクションマッピングイベント

REBORN 2017〜また来年、桜の咲くころに〜が行われ、弊社は映像投影を担当させていただきました。

 

映し出された映像は、ちょうどイベントの当日に見ごろを迎えた美しいをメインテーマとし、

1964年に開業した『東京プリンスホテル』の51年間の歴史を振り返る内容です。

 

壁面に映し出す映像サイズは幅76m×高さ17mと巨大なもの。

これほどのサイズになると、従来なら20,000ルーメンクラスのプロジェクターが10台以上必要でしたが、

今回は弊社が保有するバルコ社製の超高輝度イベントプロジェクターHDQ-2K40がその本領を発揮し、

わずか3台で対応することができました。

 

 

 

ギャラリー

REBORN2017~また来年桜の咲くころに~

お問い合わせ サービスに関するご質問・ご相談やカタログのご請求などはこちらから

WEBからのお問い合わせ

レンタル機器に関するお問い合わせカタログ請求

お電話でのお問い合わせ

03-5543-1771(営業時間:平日9:30~18:00)

PAGE TOP

株式会社 シネ・フォーカスは、映像機器レンタル、音響機器レンタルから映写サービス、映像制作まで。トータルビジュアルサービスを提供しています。

Cinefocus

Copyright © Cinefocus Corp. All Rights Reserved.