ホーム/活用事例/ケーススタディ/4Kプロジェクター使用事例|花鳥風月 / Real-Time Face Tracking & Projection Mapping

活用事例

4Kプロジェクター使用事例|花鳥風月 / Real-Time Face Tracking & Projection Mapping

ケーススタディ 2017.02.03

 映像作品の撮影で弊社保有のプロジェクターPT-RQ13KJをご利用いただきました。

 PT-RQ13KJはパナソニック製の4K対応レーザー光源プロジェクターで、

10,000ルーメンの高輝度と鮮やかでムラのない色彩が特長です。

 PT-RQ13KJの詳細はこちらのページをご覧ください。

 

  

 

■ 花鳥風月 / Real-Time Face Tracking & Projection Mapping 

 

この作品はモデルの顔の動きや表情をリアルタイムに追跡(トラッキング)しながら、

まるで本物のメイクのように美麗なCGがモデルの顔の上で展開されていく

エレクトリック・メイクアップアート作品です。

クリエイティブ&テクニカルディレクターは浅井宣通氏(WOW)、

メイクアップ・アートは冨沢ノボル氏、音楽はハチスノイト(Hatis-noit)がそれぞれ担当。

弊社はプロジェクターによる映像投影を担当させていただきました。

4K+(5,120×3,200ピクセル相当)の高い解像度と、レーザー光源ならではの正確な色域によって、

まるで本物のメイクのような繊細な質感が再現されています。

 

 

 

この作品について(WOW様Webサイトより抜粋)

 

花、鳥、風、月を表す「花鳥風月」は、日本の自然の美しさを象徴する言葉であり、

同時に自然の有する多様性や調和を示唆している。

かつて人々はその一員として、凛とした美しさ、霊的な生命の流れの中に身を置き、寄り添うように生きてきた。

そこに日本が誇るべき美しい価値観、アイデンティティーが存在すると考え、

そのあり方をエレクトリック・メイクアップアート作品として表現した。

今回、これまでのテクノロジーに加え、新たに最新鋭の4K/240Pプロジェクターを使用することにより、

繊細な肌やメイクアップの質感、躍動感をどこまで表現できるかに挑戦した。

 

 

 

<掲載ご協力>

株式会社WOW様

WOW様Webサイト    作品動画・写真

 

 

 

 

ギャラリー

花鳥風月 (Kacho Fugetsu) / Real-Time Face Tracking & Projection Mapping

花鳥風月 (Kacho Fugetsu) / Real-Time Face Tracking & Projection Mapping from WOW inc on Vimeo.

関連する商品

お問い合わせ サービスに関するご質問・ご相談やカタログのご請求などはこちらから

WEBからのお問い合わせ

レンタル機器に関するお問い合わせカタログ請求

お電話でのお問い合わせ

03-5543-1771(営業時間:平日9:30~18:00)

PAGE TOP

株式会社 シネ・フォーカスは、映像機器レンタル、音響機器レンタルから映写サービス、映像制作まで。トータルビジュアルサービスを提供しています。

Cinefocus

Copyright © Cinefocus Corp. All Rights Reserved.